【アクレダ銀行】カンボジア最大銀行の米ドル建て定期預金について

アクレダ銀行とは?

ACLEDA Bank

アクレダ銀行は、カンボジア最大の銀行として運営されており、日本のメガバンクである三井住友が出資したことでも有名なカンボジアの銀行です。

 

三井住友、カンボジア最大手銀の筆頭株主に 100億円強出資|日本経済新聞

 

設立は1993年から始まり、カンボジア中央銀行からライセンス受け、カンボジア国内の商業銀行として最大手の銀行となっています。三井住友だけではなく、オリックスなども出資しており、現在255の国内外の支店を設立し、銀行機能の強化に努めています。

 

アクレダ銀行ホームページ↓↓↓

ACREDA BANK PLc

アクレダ銀行の概要

アクレダ銀行の詳細はコチラの「記事」にもありますが、改めて紹介させて頂きます。

アクレダ銀行 概要
銀行名公式サイト ACLEDA BANK Plchttp://www.acledabank.com.kh/
創業 1993年創業
資本金 US$ 265,726,050
(約302.133087 億円)
本店 #61, Preah Monivong Blvd., Sangkat Srah Chork, Khan
Daun Penh, Phnom Penh, Cambodia. P.O. Box: 1149
Tel: +85­5 (0)23 998 777 / 430 999
スイフトコード ACLBKHPP

株主構成

Shareholders Ownership (%) Share Capital (US$)
ACLEDA NGO 25% $66,713,499
ASA, Plc. 26% $68,806,792
COFIBRED 12% $32,551,440
Sumitomo Mitsui Banking Corporation
(三井住友)
18% $48,495,003
ORIX Corporation
(オリックス)
12% $32,551,440
Triodos Microfinance Fund 3% $6,778,168
Triodos Fair Share Fund 2% $5,796,497
Triodos Sustainable Finance Foundation 2% $4,033,211
Total 100% $265,726,050

上記を見ていただければわかるかと思いますが、株主に三井住友、オリックスと日本の資本が入っています。2015年までは、このアクレダ銀行の最大株主は三井住友で、当時大々的なニュースにもなっていました。

カンボジア・ACLEDA Bank Plc.の株式取得について|三井住友銀行

 

 

アクレダ銀行の定期預金のポイント

check-c02郵送のみで米ドル定期預金が開設できる

check-c02カンボジア国内に200以上の支店を持つカンボジア最大の銀行

check-c02欧米系の経営陣を迎え入れるグローバル銀行

check-c02不良債権比率が2012年は0.27%の超健全経営

akuredaata

check-c02一年定期5%、5年超定期で7.7%の高金利定期預金

check-c02VISA付きのデビットカードも発行可

 

 

カンボジアの経済成長

angkor-809753_1280
カンボジアは近隣諸国に比べて後発といわれていますが、それゆえ発展余力があり、特にアンコールワットを初めとする観光に有利な資源を保有している点がまず第一に挙げられるでしょう。

 

隣国タイはすでに大きな経済成長を遂げましたが、国政の問題を抱えています。ベトナムやフィリピンも中国との南沙諸島の問題で経済的な不安要素が少なからずあるのが世界的な見方でしょう。

 

発展余力という意味では、インドネシアや中国も同じことです。既にインフラや海外からの投資を十分引き受けており、成長余力という面においては、カンボジアの方が優位性はあるかもしれません。

 

事実、カンボジアはようやく経済発展の道を走り始めたばかりで、人口も増加の予想がでており、観光業や経済成長の潜在性という面では、まだまだ十分に余力があります。

 

アクレダ銀行(カンボジア)

cambodia-26829_1280
http://www.acledabank.com.kh/kh/eng/

『海外銀行口座開設の手引き』がnoteにて販売中 tebiki more_r 海外口座にまつわる開設方法についての詳細をまとめた内容になっています。 「どの方法が一番安全なのか?」 「どの方法が一番確実なのか?」 「どれが総合的に見ておすすめのか?」 を紹介しています。間違った方法で銀行口座を持たないようにするためにまとめられたものとなっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

2016/06/27